当院の治療方針

予防医療も大切に

 近年、獣医療の発展に伴いさまざまな病気が明らかにされてきています。そんな中で病気によっては予防できるものも多くあります。今までも予防できる病気にかかって苦しむ動物達や飼い主様をたくさん診てきました。そのような経験から、予防医療に関する情報をできるだけ飼い主様に提供していきたいと考えております。


また、人間と同じように健康診断を定期的に行うことによって病気の早期発見につながる場合もあります。早期発見できることで早期治療が開始でき、より長く元気に生活を送ることができます。できるだけ長くペットと健康に過ごすために、健康診断も積極的におすすめしていきたいと思います。

 

 

飼い主様との意思の疎通を徹底する

動物達は自分の症状や痛みを言葉で伝えることができないため、より良く診察・治療を進めていく上で飼い主様からの情報は重要です。(そのためできるだけ動物の状態を把握している方が連れてきていただくと助かります。)


また、治療方針を決めていく上でも飼い主様との意思疎通が非常に大切だと考えています。診察ではできる限りわかりやすく病気の説明や治療内容をご説明して、飼い主様にご理解をいただけるよう努めていきたいと思います。


病気や治療、費用等についてご不明点や不安な事があれば、診察中でも遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

飼育環境も様々な動物達にとって最善と思われる治療を一緒に進めていきましょう。

▲このページのトップに戻る