8月 ホテルの子紹介  part1              2016.8.27

8月のホテルの子を紹介します。

今月はたくさんの子達がきてくれたので、分けて紹介しますぴかぴか(新しい)

  ★ラテちゃん★

428.玉井ラテ2.JPG

スタッフの膝にぴょんっと乗って甘えてくれました揺れるハート

 

  ★そらちゃん★

1103.木山そら1.JPG

院内を走り回って元気いっぱいでしたるんるん

 

 ★ポップちゃん★

405.大沢ポップ1.JPG

緊張ぎみでしたが、可愛い笑顔のポップちゃんでした揺れるハート

 

  ★ハルちゃん★

217.野間ハル3.JPG

ご飯の器を見せるとお座りしてくれますぴかぴか(新しい)

 

 ★なつめちゃん★

217.野間なつめ3.JPG

とってもリラックスしているなつめちゃんです揺れるハート

 

 ★スノーウィちゃん★

221.浅野スノーウィ3.JPG

今回は長いお泊りでしたが、マイペースなスノーウィちゃんでしたわーい(嬉しい顔)

 

 ★マールちゃん★

316.山下マール.JPG

ねこじゃらしで遊ぶのが大好きでスタッフをメロメロにしてくれました揺れるハート

 

  ★ゆずちゃん★

1958.檜垣ゆず.JPG

スタッフの後をトコトコついて来てくれてとても可愛いです揺れるハート

 

 ★プリンちゃん★

647.荒川プリン3.JPG

他のわんちゃんに負けないくらい元気にスッタフを呼んでくれますひらめき

 

 ★ダッフィーちゃん★

299.二宮ダッフィー.JPG

ツンデレさんでスタッフを翻弄してくれましたわーい(嬉しい顔)

 

  ★モモちゃん★

206.金住モモ1.JPG

モデルさんのようにカメラカメラを向けるとお座りしてくれまするんるん

 

みんな良い子でお泊り頑張りました黒ハート

 

 

 

 

 

なぜか最近多い?             2016.8.1

最近なぜかよくおしっこが詰まって出なくなる、尿道閉塞の症状の猫ちゃんを見かけます。

 

個人的にはこの病気は冬に多いイメージでしたが・・・

確かに原因によってはいつ起こってもおかしくはありませんので、

あまり深い意味はないのかもしれません。

 

ただ、おしっこに頻繁に行ってるのに尿が出ていなくて、食欲がなくなって、吐いたりしている場合は

様子を見ないですぐに病院に連れて行ってあげてください。

完全閉塞だと急性腎不全を起こして、最悪亡くなってしまう場合もあります。

処置が早ければ早いほど経過が良い病気ですので、特に雄の猫ちゃんの飼主様はご注意ください。

7月ホテルの子紹介       2016.7.31

7月ホテルの子を紹介しますexclamation

 

☆プリンちゃん☆

647.荒川プリン2.JPG

慣れないお泊り頑張ってくれましたわーい(嬉しい顔)かわいい

お部屋から出してあげるとスタッフの側から離れようとしませんでした黒ハート

 

★チビちゃん★

1041.藤田チビ.JPG

スタッフが通ると尻尾を振って喜んでくれるチビちゃん揺れるハート

散歩場に出ると楽しそうに遊んでいる姿は、

見ているスタッフも笑顔になりましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

 

☆にいなちゃん☆

1525.楠橋にいな2.JPG

お部屋に入る時には自分から入ってくれ、

お部屋から出るときは勢い良く飛び出してくる元気なにいなちゃんです晴れるんるん

 

★エルフちゃん★

2099.阿部エルフ3.JPG

おもちゃで遊ぶのが大好きなエルフちゃんかわいい

病院にあるおもちゃを一生懸命お部屋の中に運んでいました目揺れるハート

 

☆アンちゃん☆

2319.真鍋アン1.JPG

緊張した様子もなくお部屋の中でリラックスしている姿が、

とてもキュートでしたリボンハートたち(複数ハート)

 

★空ちゃん★

2693.岡空.JPG

お泊りに少し緊張している様子でしたが、スタッフが声をかけると低い位置で尻尾をフリフリしていましたるんるんぴかぴか(新しい)

 

☆シャネルちゃん☆

1542.吉田シャネル1.JPG

お部屋から出るとスタッフの所へ来ては、

ゴロンと寝転がってお腹を見せてくれましたわーい(嬉しい顔)るんるん

 

★イッチちゃん★

1713.石川イッチ3.JPG

何回か、お泊りに来てくれているイッチちゃんかわいい

スタッフが横を通っても全く起きないくらいリラックスしてくれていますぴかぴか(新しい)

 

☆モモ☆

1827.尾川モモ1.JPG

いつも2頭でお泊りに来てくれるのですが、

今回はモモちゃんだけできてくれました目るんるん

1人でもお泊り頑張ってくれましたー(長音記号1)かわいい

 

★クッキー★

3139.越智クッキー1.JPG

今回が初めてのお泊りでしたが、

緊張した様子もなくスタッフの姿を見つけると飛んできてくれます揺れるハートぴかぴか(新しい)

 

みんなお泊り良く頑張りました晴れ

6月ホテルの子紹介                     2016.07.01

6月のホテルの子を紹介します。

★そらちゃん★

1103.木山そら.JPG

写真を撮ろうとすると、そらちゃんが壁ドンをしてくれスタッフをきゅん黒ハート

とさせてくれました揺れるハート


★あゆみちゃん★    ★ココロちゃん★

1697.金子あゆみ1.JPG 1697.金子ココロ2.JPG

同じお家の子達ですかわいい

あゆみちゃんは、散歩場で楽しそうな表情で歩きまわっていましたるんるん

ココロちゃんは、おいで!と呼ぶと膝の上に乗ってきてくれました揺れるハート

 

★かんたちゃん★

2485.氣田かんた.JPG

少し長めのお泊りでしたが、スタッフともすっかり仲良しになりいっぱい遊んでくれました揺れるハート


★あんこちゃん★     ★チョコちゃん★

2833.玉井あんこ.JPG 2833.玉井チョコ1.JPG

同じお家の子たちですかわいい

あんこちゃんも、チョコちゃんも元気いっぱいでスタッフにかまって欲しくて必死でアピールしていましたひらめき

お部屋から出してあげると元気いっぱい走りまわっていましたるんるん

 

★きなこちゃん★

3011.赤松きなこ.JPG

遊ぶのが大好きなきなこちゃん揺れるハート

猛ダッシュでスタッフのところへ走って飛びついていましたるんるんるんるん

 

★ニャーちゃん★

3203.白石ニャー.JPG

初めてのお泊りでしたが、おやつも食事も気持ちの良い食べっぷりでスタッフにも甘えてくれてとっても癒されました揺れるハート

 

皆、お泊り良く頑張りましたかわいい

熱中症にご注意を!!              2016.6.14

ついに今年も梅雨に入りましたが、なんかまだあまり雨が降っていないような気がします。

雨が降らない晴れの日はかなり暑くなってきました。

こんな時に要注意なのが・・・熱中症です。

 

真夏ではないのでまだ大丈夫と思っていたら、帰ってみたらわんちゃんがぐったりしていた、

ということもあります。

この時期は湿気が高い日は気温がそれほど高くなくても熱中症をおこす場合があります。

換気をしっかりするかエアコンを使って部屋の温度を管理してあげてください。

5月 ホテルの子紹介★                                  2016.5.30

 

5月のホテルの子を紹介します♪

 

ウェルちゃん

67.三宅ウェル2.JPG

ホテルにすっかり慣れているウェルちゃん♪

お部屋の中にいても毎日元気いっぱい吠えて自己アピールしていましたぴかぴか(新しい)

 

しなちゃん、ツイザちゃん

125.小山しな1.JPG125.小山ツイザ1.JPG

食いしん坊なしなちゃんかわいいごはんの準備中こっちをじっと見つめる姿がとても可愛いです揺れるハート

寂しがりやなツイザちゃんハートたち(複数ハート)スタッフを見るとワンワン吠えて甘えていましたるんるん

 

なつめちゃん、ハルちゃん

217.野間なつめ1.JPG217.野間ハル.JPG

スリスリして甘え上手ななつめちゃん黒ハートスタッフの姿がわかると「にゃ〜」と近寄ってきてくれます(*´∀`)

お外で遊ぶのが大好きなハルちゃんグッド(上向き矢印)サッカーぬいぐるみをくわえて楽しそうに走り回っていましたダッシュ(走り出すさま)

 

まりんちゃん

484.渡邊まりん2.JPG

触ってもらうのが大好きでスタッフのとなりにちょこんと座る姿にいつも癒されていますハートたち(複数ハート)

 

ネネちゃん

733.檜垣ネネ1.JPG

人見知りなネネちゃんダッシュ(走り出すさま)お部屋の隅っこで外の様子をうかがっていました目

 

にいなちゃん

1525.楠橋にいな1.JPG

病院に来ても緊張することなく、いつも笑顔でかわいい表情を見せてくれるにいなちゃんです揺れるハート

 

ラヴちゃん

2151.田頭ラヴ1.JPG

ヤキモチ妬きなラヴちゃんるんるん

遊ぼうよ〜と見つめてくる瞳を見るとスタッフもつい抱っこしたくなります(´ω`)

 

チロちゃん

2360.重松チロ.JPG

抱っこして♪と肩まで登ってくるほど元気いっぱいなチロちゃんですハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

 

きいちゃん

2645.田名後きい.JPG

初めてお泊りするきいちゃん晴れ家

怖がることなくスタッフに尻尾を振ってくれてとてもフレンドリーでした黒ハート

臨時休診のお知らせ           2016.5.25

まだ少し先にはなりますが、7月26日(火)27日(水)28日(木)臨時休診とさせていただきます。

この間はペットホテルも行なっておりません。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承下さい。

ゴールデンウィーク           2016.4.25

トップページでも掲載していますが、今年もゴールデンウィークは通常通り診療を行なう予定です。

祝日は診察時間が平日と異なりますのでご注意ください。

 

4月ホテルの子紹介                      2016.4.25

4月のホテルの子を紹介しますひらめき

 

 かわいいクッキーちゃかわいい    かわいいノノちゃんかわいい      

656.大野クッキー1.JPG 656.大野ノノ1.JPG 

 かわいいバニラちゃんかわいい    かわいいマロンちゃんかわいい

656.大野バニラ1.JPG 656.大野マロン1.JPG

皆、同じお家の子達でするんるん

一頭が鳴くと一斉に鳴きだし元気いっぱいでしたあせあせ(飛び散る汗)

歯磨きの習慣ができていてお利口さんですぴかぴか(新しい)

 

 かわいいまりあちゃんかわいい

1241.松田まりあ.JPG

お預かりした後、ワンワン鳴いていましたが、抱いてあげると落ち着いてくれました揺れるハート

 

  かわいいももちゃんかわいい

1739.佐々木もも.JPG

名前を呼ぶと耳をふせて喜んで寄ってきてくれる姿がとても可愛いです揺れるハート

 

  かわいいリクちゃんかわいい

172.市川リク.JPG

遊んでいると、お尻をフリフリしながら寄って来てくれる姿がスタッフに大人気でした揺れるハート

 

皆、良い子でお泊り頑張ってくれましたるんるん

エリザベスウェア             2016.4.11

 

IMG_0372.JPG

当院でもアニコム保険対応エリザベスウェアを導入しました。

これまで手術後に傷口をなめたり噛んだりする子は、傷口を保護するためにエリザベスカラーや手作りの術後服を使用していました。

ただエリザベスカラーは着けるとストレスからフードを食べなくなったり動かなくなったりする子もいました。

この製品はペット保険対応になっていることからもわかりますが、よく考えて作られていて、着たまま排泄も問題ありませんし、ちゃんとしたサイズを選べば簡単に脱げてしまうこともありません。


当院では避妊や去勢手術ではほとんどカラーを必要としないので、主に使用するのはそれ以外の腹部、胸部の手術、体表の腫瘤切除(乳腺腫瘍など)などの時になります。

 

手術後エリザベスウェアをご希望の方はスタッフにお申し付けください。

ただしこのウェアでは手足や頭の傷口は保護できないため、この場合はエリザベスカラーをおすすめする場合もあります。

 

 

慢性腎臓病について              2015.10.31

こんにちは。近所にハローズが開店してにぎわっております。

24時間営業なのでこれからお世話になる事も多いと思います。

 

さて、この前のぶどうの話に関連してよく見かける慢性腎臓病について少しつぶやいてみます。

ご存知の方も多いかもしれませんが・・・

 

病院でよく見るケースとして食欲が無くて、吐いてしんどそうということで来院され

検査の結果腎臓病ということがわかった場合、かなり進行していることが多いです。

初期の段階ではなんとなく食欲がないとかたまに吐くという症状なので夏バテかな、

とか一時的なものかな、と思いがちです。

 

そもそも腎臓病の場合、血液検査で腎臓の数値が上昇する段階で発見される場合が多いですが

その段階ですでに腎臓の組織の75%以上は壊れてしまっていると言われています。

つまりそこまで悪くならないと血液検査で数値が上昇してこないのです。

そして一度壊れてしまった腎臓の組織は再生しないため、治療によって症状は改善できても腎臓を元に戻すことはできません。そのため進行した腎不全では輸液や透析をずっと継続して行なっていく必要があります。

 

ではもう少し早い段階で腎臓病を見つけるには?

血液検査で異常がまだ出ていない段階での腎臓病を見つけるには尿検査超音波検査があります。

この段階の症状としてはまだはっきり表れないことも多いため、定期的な健康診断で見つかることもあります。そしてこの初期の段階で見つけることが出来れば、輸液をしなくても食事管理や内服で長期間生存できる可能性も高くなります。

 

腎臓病に限ったことではありませんが、何か気になる症状があれば早めに病院にご相談ください。

ぶどうに要注意!!               2015.10.13

最近はすっかり涼しくなって朝夕は肌寒く感じるようになりました。

皆様体調にはご注意を。

 

さて、今日はぶどうの話題についてつぶやいてみます。

診察時に「今日は朝ぶどうを喜んで食べていました。」「えっ!?」ということがありました。

お話していると何人かの飼い主様は犬にぶどうを与えてはいけないことをご存知ありませんでした。


犬がぶどうを食べると急性腎不全に陥る危険があります。(こうなってしまったら命に関わります)

個人的には、皆様ご存知のたまねぎチョコレートと並んで危険な食べ物と思っています。

もちろんぶどうを使ったレーズンジャムも与えないようにしてください。

 

腎不全の症状としては、食欲元気減退、嘔吐、水を良く飲む、尿量が多くなったまたはでなくなったという症状が多いと思います。

 

中毒の場合どの食べ物もそうですが、少量でも症状が出てしまう子もいればそこそこ摂取しても症状が出ない子もいて個体差があります。

もし食べてしまって何か症状が出たり、気になることがあれば病院にご相談ください。

熱中症にご注意!!             2015.8.3

先日の診察で早速熱中症の子が2頭来られました。

1頭は軽症でその場の治療で終わりましたが、

もう1頭の子は入院になり懸命の治療の末無事に退院されました。

 

この時期は閉め切った部屋や車の中ではすぐに熱中症になってしまいます。

できれば猛暑の日などは室内犬や猫、うさぎなどは冷房のきいた部屋で過ごすのがおすすめです。

 

ただそれが様々な事情で難しい場合は

少なくとも日陰で風通しをよくし、水分を切らさないようにはしておきましょう。

 

ご家庭でペット用の体温計を1つ用意しておくのも、日ごろの体調管理にも良いと思います。

 

私たちも夏バテや夏風邪に負けないように頑張ります!

皆様も体調には十分お気をつけ下さい。

貧血                   2014.11.2

最近なぜか貧血のわんちゃんやねこちゃんの診察をすることが多いです。

ほとんどの子は治療に反応して改善してくれていますが、

中には治療になかなか反応が見られず、検査を繰り返しているうちにバベシア症と判明した子がいました。

 

バベシア症とは、マダニに吸血されることで起こる溶血性の病気です。

バベシアが赤血球に感染して最終的に赤血球がどんどん破壊されて貧血をおこします。

それに伴って血尿や黄疸を起こすこともあります。

放置すると命にも関わる病気ですので、マダニの予防をしっかりしましょう。

 

ちなみにバベシア症の子は輸血を悩むような状態でしたが、

バベシアの治療に切りかえてから改善してきました。

院内セミナー                    2014.6.10

昨日は院内セミナーを行ないました。

今年は定期的にこのような形で薬品メーカーの方に来ていただいて院内セミナーを実施しています。

主にスタッフの知識向上が目的です。

飼い主様により詳しくわかりやすい説明ができるよう努力していきます。

IMG_0332.JPG

台湾で狂犬病が発生!!                     2013.8.3

この発表には驚きました。

先月台湾において野生動物(イタチアナグマ)の狂犬病が発生したという内容でした。

 

台湾も日本と同じ島国で長らく狂犬病の発生していない地域として登録されていました。

それが約50年ぶりの発生だそうです。

これまでもいつ日本に狂犬病が入ってきてもおかしくないとは思っていましたが、

台湾の事例でますますその思いが強くなりました。

 

日本では狂犬病予防に対する意識が低下しているように感じるため

もし実際に入ってきたとしたら一気に日本中に広がる可能性があり、

想像しただけでゾッとします。

 

狂犬病はすべての哺乳類動物に感染し、一旦発症すると死亡率100%の恐ろしい病気です。

狂犬病予防の重要性を再認識しました。

 

 

獣医師:本宮

防災対策                         2012.3.18

東日本大震災から1年が経ちました。

いつ自然災害がどこで起きるかわかりません。

私たちも災害に備えて日頃から心がけておく必要があるのではないでしょうか?

今回は動物達と一緒に非難できるよう心がけておくポイントをご紹介します。

* 首輪・リードを嫌がらずに付けさせる習慣をつけておきましょう。

* ケージ・キャリー・クレイト(ハウス)に入ることに慣れさせておきましょう。

* フード・水・ペットシーツ(トイレ)の用意をしましょう。

* 狂犬病注射・混合ワクチンの接種を毎年行なっておきましょう。

* 常備薬・かかりつけ動物病院の電話番号がわかるもの。(健康手帳など)

* 家族の集合場所の確認

* 首輪に名前と連絡先を油性マジックでかいておく、又は消えないよう印字する。

* マイクロチップの挿入        等

 

ひらめき非難する場所によっては動物が苦手な方もいらっしゃいます。

ケージやキャリーにすんなり入ってくれれば移動もしやすいかと思います。

 

サーチ(調べる)東日本大震災では水がなかなか手に入らないという状況になりました。

最低2,3日分あると安心かと思います。

 

犬猫ワクチンは動物同士の接触があった場合、感染症の予防が出来ます。

ひらめき狂犬病登録・ワクチンの済証を首輪につけておくと飼い主様が見つかりやすいです。

ぴかぴか(新しい)マイクロチップは体内に埋め込まれる固体識別ができるチップです。

体内にあるので失くしてしまうことがありません。  専用のリーダーでコードを読み取ります。

CIMG9022.JPG←マイクロチップリーダー

 

 

 

 

 

動物の探し方                       2011.11.7

脱走してしまった動物の探す範囲についてコラムを読んだので参考までにつぶやくことにしましたるんるん

 

猫ちゃん猫⇒ほとんどが飼われていた家から半径2km以内にいるそうです。公園や川など水が飲める場所が一番可能性が高いそうです。

 

わんちゃん犬⇒小型犬の場合は行動範囲が狭く、飼われていた家から半径500m程度の範囲にあるご家庭に保護されている可能性が多いそうです。

中型犬は行動範囲が広く半径5km〜10kmくらいあるらしく見つけるのが難しいようですバッド(下向き矢印)

 

まず、行方不明になったときは、警察と、保健所に連絡をして動物病院などに張り紙を貼らせて貰うのもよいかと思いますひらめき

 

〜ちなみに昔こんなことがありました〜

同じ町内の全く別の場所に引越しをした時、猫の『みぃちゃん』が引越しを手伝いに来てくれていたおじさんの声にびっくりして行方不明になったことがありますもうやだ〜(悲しい顔)

そのときは、近くの動物病院に張り紙をさせてもらい、わんちゃんの散歩しながら探していましたダッシュ(走り出すさま)

たまに『どこどこで見ましたよ。』とご連絡いただいたりして・・・一度見つけたものの捕まらず逃げていったことがありますバッド(下向き矢印)  うちの子は半径1km以内でうろうろしてました。

しかし、ある日突然他の猫と一緒に帰ってきたのですわーい(嬉しい顔)(祖母が目撃)

引越し1日目で行方不明だったので場所もわからないだろうと思っていたのでびっくりしました。

祖母いわく『のら猫ちゃんが迷子のみぃちゃんを連れてきてくれたんだね黒ハート

とても不思議なお話。  みぃちゃん現在11歳のおばあちゃんです猫

 

 

▲このページのトップに戻る